ミラドライブログ

2018.08.08更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

最近、ホームページからの問い合わせが多く、その中で多くの方からお問い合わせがあることについてお答えします。

今回は看護師が行うミラドライについて

 

調べてみると、結構多くのクリニックで看護師がミラドライ治療をしていますね。

看護師が行ってよいとか悪いとかの議論はしたくありません。

でも、医行為ですから医師に治療されるほうが安心ですよね!

治療費が安いところは、看護師が治療しているところが多いです。

ミラドライは皮膚の下の組織(汗の組織、皮下組織、皮膚付属器ともいいます)を熱で焼いて、汗の細胞を死滅させる器械ですが、使い方を間違えると、やけどが生じてしまいます。

プレシャスクリニック自由が丘では、私が直接治療を行っています。

たくさんのミラドライ治療を脇だけではなく、ほかの部位にもおこなっていますが、やけどなどの合併症を生じたことはありません。

皮膚の状態を観察しながら治療を行うのは、医師だからこそできることなので、治療は医師に行われることをお勧めします。

 

 

投稿者: プレシャスクリニック自由が丘

ご予約・ご相談はお気軽に

ワキガ・多汗症のことでお悩みでしたら、自由が丘にあるプレシャスクリニック自由が丘まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-091-123 繋がらない場合は03-6421-1578
  • bottom_img01.png
  • メールでのお問い合わせ 24時間受け付けております