ミラドライブログ

2018.05.12更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライ治療にまつわるHPの記事から、気になることをピックアップして、私なりの考えを伝えます!

 

ミラドライの治療が痛いとご心配の方々がたくさんいますので、再度、この話題についてお話しします。

 

麻酔の注射の痛みは、最初に”チクッ!”とするだけです。

予防接種より痛くない”チクッ!”という感覚です。

この”チクッ!”すら感じないこともよくあります。

手術も、注射も、人間がすることはすべてテクニックによります。

採血検査を受けるときも、痛いときと、痛くないときがあるのは、どなたもご経験されていると思います。

これもテクニックだと思いませんか?

私は長年、局所麻酔の手術をしてきているので、そのテクニックは自然と磨かれています。

特に形成外科では、子供を相手にすることも多いので、痛くなく施術するということはとても重要なことなのです。

先日も小学生に手術しましたところ、最初はびくびくで手術台に寝たのですが、全く痛くなかったので、安心して手術中は寝ていました。

それほど、麻酔注射には自信があります。

それに、麻酔の注射は、痛みをなくす注射なので、ゆっくり注射すると麻酔が効いていくので痛くないのです。

ですから、当院では他のクリニックより麻酔の時間が長くなりますが、それはデメリットではないと思います。

麻酔が効いてしまえば、治療中は全く痛くありません。

施術後もずっと冷却すれば、ほとんど痛くならないので、ご心配することなく治療に来てください。

 

 

 

投稿者: プレシャスクリニック自由が丘

ご予約・ご相談はお気軽に

ワキガ・多汗症のことでお悩みでしたら、自由が丘にあるプレシャスクリニック自由が丘まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-091-123 繋がらない場合は03-6421-1578
  • bottom_img01.png
  • メールでのお問い合わせ 24時間受け付けております