ミラドライブログ

2018.03.23更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライ治療にまつわるHPの記事から、気になることをピックアップして、私なりの考えを伝えようと思います。

ホームページの検索でミラドライと入力すると次に失敗という文字が一番最初に出てきます。

ミラドライを調べている方が一番失敗ということを気にされているからでしょうか?

私の治療経験、治療を受けた経験からも失敗ということはあり得ないと思います。

まったく効果が出ないということはあり得ません。

ただしその効果については個人差が出ることはあり得ます。

においという感覚はとても難しいので、その評価も千差万別だと思います。

私のクリニックでは再治療を希望されている方々を発汗テストで検証してみるのですが、80%以上の治療効果が認められています。

合併症も後に残るようなものは経験ありませんし、理論的にも重大な合併症は生じないと思います。

それに比べると手術では合併症が多くみられます。

手術では汗の細胞を裏側から削り取ってくるのですが、汗の細胞を取ろうと頑張れば頑張るほど皮膚は薄くなります。

手術した後、血もたまりやすいですし、皮膚が薄くなっている分、動きにも弱いです。

ですから手術では、手術した後に、固定したり、運動制限がついたりします。

手術して、血がたまったりすると、傷が治るのに時間がかかるばかりか、醜いキズができてしまいます。

患者さんが失敗と表現する状態です。

ですから手術は大変です。

私の研究結果から、ミラドライは手術と同等な治療効果が出ています。

”ミラドライでダメなら手術”という考えを私は持っていません。

ミラドライで絶対治療できます。

その昔、針脱毛がレーザー脱毛に取って代わったように、今後は手術はなくなってミラドライ治療に取って代わると信じています。

投稿者: プレシャスクリニック自由が丘

ご予約・ご相談はお気軽に

ワキガ・多汗症のことでお悩みでしたら、自由が丘にあるプレシャスクリニック自由が丘まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-091-123 繋がらない場合は03-6421-1578
  • bottom_img01.png
  • メールでのお問い合わせ 24時間受け付けております